2013年3月20日 (水)

さようなら愛犬シロ

シロが天国に行ってしまいました。今年になって急に足腰が弱って食欲も無く、病院でも「回復する可能性は無い」と言われてました。3月8日にもう一度病院に連れて行こうとして準備していたら、眠るように……。去年まではとても元気でお客様の散歩に喜んでいたのに。

優しい顔立ちのシロ。お客様が来られると尻っぽを振って「ワンワン」と挨拶してくれたシロ。捨て犬だったのをカミさんが世話して我が家にやって来たシロ、あの時はとても痩せて怯えていました。我が家で10年間、特に民宿を始めてからはたくさんのお客様に可愛がっていただきました。リピーターのお客様はシロのお迎えが無いので直ぐに気づかれます。

さようならシロ。大切な家族の一員を亡くしてしまいました。

Dscn03451_2

0161_3

1_3

2091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

障子の張替えを邪魔するクロスケ

愛猫クロスケが破ってしまった具座の玄関の障子をカミさんが張り替えていますが、直ぐにクロスケがやって来て張り替えたばかりの障子に爪を立てて怒られています。

しばらく静かにしてたと思ったら、接着用の小麦粉で作った糊(のり)を舐めてしまったみたいです。

何回怒られてもこんな感じです。

0031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

クロスケのお友達

東京から来られたトンプソン一家は3泊4日で具座で楽しんでいただきました。やまびこの湯や吉野ヶ里公園にもお出かけになりましたが、一番喜んでもらったのは愛猫クロスケとのじゃれ合いです。凛ちゃんとオリバー君は4日間しっかり遊んでくれて、皆でホタルを見に行った時も追っかけて来るほどに仲良しになりました。最後の夜はクロスケは具座の玄関で眠っていたようです。皆さんがお帰りになってからもしばらく庭先で別れを惜しんでいました。

0071

0081

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

具座の新しい家族、子猫のクロスケ

愛猫レイがいなくなって5ヶ月余りとても寂しい思いをしていましたが、つい最近息子が母猫が事故で死んでしまったという子猫を連れてきました。

0061

  お母さんも結構クロスケですネ。

手のひらに乗るような子猫で真っ黒なのでクロスケと命名しました。小さいが動作は軽快でまだ泣き声が小さい。直ぐに我が家に慣れてくれた。具座のお客様には、まだあまり紹介していないが、東京から泊りに来てくれた光一君がクロスケをとても可愛がって仲良しになりました。

0061_2

0011

0051

光ちゃんがこの次に具座に来る頃には、クロスケも大きくなって畑や山に一緒に行くようになってる事でしょう。光ちゃんとクロちゃんの成長が楽しみです。光ちゃん必ず会いに着てよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

ジロウお前もか!

常連のお客様が来られると決まって愛猫レイ君の話になります。

カミさんは今でも「病気してたのではないか?早く気付いていたら」と悔やんでいます。

先日、レイの永遠のライバル、川崎ジロウ君の飼い主の方からジロウ君も行方不明だと聞きました。もう一月以上も帰ってないようです。

ジロウ君だけでも無事に帰ってきてくれたらと祈るばかりです。子を思う親の気持ちは一緒ですネ!

Photo_2  行方不明直前のジロウ君、心なしか元気がない様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

さようなら愛猫レイ君

お客様の様子や畑のことなど皆さんに報告することがいっぱいありますが、今日は悲しい報告をすることになりました。50日前から行方がわからなく心配していたレイ君が具座の裏山で眠るように死んでいました。

レイを探している事をこのブログに書き込んでいたら、集落の方が白いものが何か?と夕べ話してもらいました。今朝探しに行ってレイの姿を見つけました。具座の200メートル北にある神社の鳥居近くです。かなり傷んでいましたが、顔はしっかりとして眠るような安らかな表情でした。神社はレイのお気に入りの場所でソバの畑やブルベリー園を通って毎日のように行ってました。ここからは具座の屋根や厄神さまが見えてソバの畑やブルベリー園、しいたけの山も見渡せます。今はきれいな山桜や菜の花も見れます。具座にやって来る子供たちは必ず裏山や畑に来て遊びまわるので、その姿やはしゃぎ声も聞こえる所です。きっと最後のねぐらをこの地に決めたのでしょう。

レイ君、お母さんもおばあちゃん、お兄ちゃんもとても悲しんでいます。レイ君のファンはみんなさびしい思いをすることでしょう。レイは具座の家族の一員でいつもそばにいるのが当たり前でしたからね。私達のことをいつまでも見守ってください。

もう直ぐそこからブルーベリーの花が見えるよ。夏には大好きなソバの花も。秋には大好物のトウモロコシを持って来るからね。

さようならレイちゃん。ありがとうレイちゃん。

カテゴリーの「愛犬シロと愛猫レイ」にも楽しい思い出があります。

0031

0061

0011

Img_50521 0011_2 0811 0011_3 0301

0021

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

落ち着けない看板猫のレイ君

具座の看板猫レイ君が狸の五右衛門一家の出没に戦々恐々としている。五右衛門にもかわいい子供ができたようで、その子狸は昼間でもお客さんの前に現れて皆を驚かせることもある。レイ君と五右衛門一家は仲が悪そうだ。大豆の天日干しの横でレイ君はお昼寝もゆっくり出来ない様子。

Img_3304_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月31日 (水)

愛猫レイも飼い主も少々バテ気味?

大型トラクター運転のための大型特殊自動車運転免許取得のための研修は、今日で3日目で明日はいよいよ本番の免許試験が行われる。寒い中での連日の運転練習で少し疲れてきた。でも、今年の命運を賭けて万全の練習をしたので合格は間違いない!具座の夜のお客様の接待もほどほどにして頑張っているから。

愛猫レイちゃんも連夜の縄張り争いがいよいよ熾烈になってきて、夕方にはご覧のとおりのありさま。どこの世界も苦労が絶えないようだ。

Dsc00008_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

農家民宿具座の周辺で熾烈な抗争が勃発

農家民宿具座の周辺で縄張り争いの抗争が日増しに熾烈になってきた。と言っても猫の世界だ。いつもの猫なで声がギャオーと猫が変わったようなものすごい形相で愛猫レイも我家に近づくライバルを返り討ちに遭わそうと必死に立ち向かっていくが、家に帰って来る時はヨタヨタ状態に疲れきってご覧のとおりに眠り込む。どこの社会も生きていくのは大変だ!

Dsc00091

Dsc00093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

愛猫レイのご紹介

Dscf0028

自分から飾り棚に収まったレイちゃん

 我家の愛猫レイちゃんは4歳になりました。昨年ぐらいまでは夜な夜な出掛けては喧嘩して傷だらけで朝帰りして、病院に行ったことも何回となく。でも、最近はおとなしくなりました。たまに出掛けて喧嘩することもあるけど、随分たくましくなっています。

 大好物はヤマメと味付け海苔、トウモロコシでお客さんが来られるたびにスリスリのご挨拶でお出迎えします。

 悪い癖が2つ、種蒔きしたばかりの畑に入っては便所に代用して、いつもバアサンに怒られています。それから蛇を家の中まで噛んで来ること。時にはマムシまで。その度にみんなから散々しかられても懲りないのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧