2013年4月24日 (水)

正に百姓さんのような毎日だ!

今年の春はちょっとおかしい。半袖シャツにしようか?思うような陽気になったり、一転してセーターにジャンパーを羽織ったりとコロコロ変わる。

じゃがいもの新芽が出揃ったと思ったら遅霜でやけてしまって回復するのにしばらくかかりそうです。でもなんとかなりそうです。

山菜もこの遅霜でいくらか被害がでてますが、種類が豊富ですから十分に楽しめます。      タケノコにノビル、クレソン、ウド、タラの芽、わらびと山の宝がいっぱいあります。

お客様と山菜採りに行くのは大切な仕事です。美味しいものだけを必要な分だけ要領良く収穫する。もちろん楽しみながら!

Dscn06841


4月になって石窯料理も始めました。自分で石窯を造ろうと視察に来る方も多くなりました。

Dscn07111

Dscn07101

Dscn07091

田畑の仕事も忙しくなって来ました。先日は共同で水稲の種まき作業をやりました。昨年までは直播きをやってましたが課題が多くて、とりあえず今年は田植えです。

Dscn06891

Dscn06961

Dscn06981

畑の仕事も多すぎるから少し減らそうと話していたのに、里芋は昨年よりも多く植えてしまいました。

Dscn06821


夕方からは月に7回ぐらいの様々な会議を何とかこなしています。百姓さんは100の仕事があるそうですけど、ほんとにいろいろあります。今からドブロクの具合を確認の仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

椎茸収穫大にぎわい!

急に春めいてきて椎茸がたくさんできるようになりました。しいたけは温度の変化や雨が降ったり強風や雷など天気の変化があると一気に出来始めます。

泊まりのお客さんが早めに来られると直ぐに裏山に案内して椎茸狩りです。大人も子供も歓声を上げて大きなのから一人10個ずつ収穫していきます。夕食には天ぷらや煮付け、囲炉裏で焼いたりしていただきます。山から収穫してきたばかりの新鮮なニクマル(しいたけの品種)はどんな料理でも美味しいです。赤ちゃん椎茸がいっぱい出来ているのでもうしばらくは楽しめそうです。

Dscn05641


つい先日はリピーターの勝ちゃん達も椎茸狩りに行きましたが、その後で駒打ち作業を手伝ってくれました。仕上げはいつも頼りになる西やんが手伝ってくれました。

2年ごとに50~100本ぐらいのほだ木に植菌作業をしています。植菌後は山に運んで1年半してやっと椎茸が収穫できるのです。まさにスローフードなのだ。

Dscn05751

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

蕎麦打ちとうどん打ちの同時進行

初めて挑戦する田舎体験はむずかしいものも結構ありますが、特に蕎麦打ちとうどん打ちは思うように行かないものです。でも皆さん体験することが大切です。聞いただけ、身近で見学していても伝わらないものがあります。具座のおじちゃんもいつもカミさんから言われています。「体で覚えなさい!」 この日も皆さん真剣にやって、実食でまた感動でした。

蕎麦打ちとうどん打ちの同時進行です

Dscn05111

Dscn05011

Dscn05131

Dscn05421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

切り干し大根作り体験

一年の中でも最も寒いこの季節に常連のUファミリーが東京から3泊4日で遊びに来てくれました。毎年来てくれるので親戚のような感じです。そして、こちらも民宿オープン以来の親戚付き合いNファミリーが合流して合宿状態になりました。

一緒に野菜を収穫したり、みつせ温泉に行ったりととても仲良しです。朝の散歩の後には、ばあちゃんの指導で大根を収穫して切干大根作りの体験をやりました。

Dscn03691

作りたては真っ白ですが少しづつ黄色に変色して縮こまってきます

Dscn03741

1週間でこんなになります。1年間分をこの季節にせっせと。

Dscn03731

午後には人参ケーキ作りです。お母さんもおばあちゃんもとても優しくて、出来上がった人参ケーキも愛情がぎっしりと詰まったフワフワもちもちの美味しいおいしい特上ご馳走になりました。

Dscn03791

Dscn03831

Dscn03761

Dscn03851 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

冬の風物詩 朝もや

泊まりの子供達と「明日の朝は早起きしてシロと散歩に行こう!」約束していました。日曜の朝はこれまで見たことないような朝もや現象でした。野山や川面から湯気が立っているようで子供達は「温泉のよう」と驚いていました。冬の風物詩とは言え、めずらしい光景でした。

Dscn03481

Dscn03491

夕食の時は女の子が里芋コロッケ作りを手伝ってくれました

Dscn03411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

北海道占冠村のお客様とどぶろくの看板

はるばる北海道の占冠村(しむかっぷ)から泊まりに来ていただきました。占冠村は北海道のほぼ中央にある自然豊かな地域だそうです。三瀬村と人口や世帯数は同じような感じですが、広さは10倍以上もあるようです。山菜の加工品がたくさんあって特にキノコの製品が多彩だそうです。

やっぱり地域興しの鍵は6次産業化をどのように展開するか? 占冠村も三瀬村にも地域資源がたくさんあって、資源を活かして暮らしていく仕組み作りが必要ですね。勉強しながらもそろそろ1歩前に進まないと何も始まらないように思います。そんな熱い話をしながらどぶろくを5本と焼酎1升、それにいろいろ呑んでもらいました。

Dscn03321

どぶろくを愛する占冠村の人達にもにぴったりの看板が間に合って(*^_^*)。 文字はカミさんの達筆にはかなわないですが、看板の上にどぶろくの瓶を乗せるひらめきは我ながらグッドアイデアでした。調子に乗って3枚の看板全てにビンを乗せました。遠くから眺めていると早速写真を撮っている人がいます。

Dscn03291

Dscn03301

Dscn03311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

韓国のお客様

先日久し振りに韓国から宿泊のお客様が来られました。ご主人が日本のグリーン・ツーリズムを研究されているそうで、今回も10日間ぐらい九州の地方を視察されるようです。息子さんも韓国の農業大学にすすみ、将来は農村部の地域興し等にもお父さんと一緒に関わられることでしょう。

都会の課題や地方の振興策など韓国も日本も同じような課題がたくさんあって、都会と田舎が連携することでお互いに改善できる事がありそうです。

今日は民宿の看板の化粧直しをしました。看板にどぶろくのビンを乗せておもしろい看板にしました。近々アップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

この冬一番の大雪の中に山登りのお客様です

1月18日はこの冬一番の大雪になりました。具座の庭先で30センチの積雪で終日除雪作業になりました。夜明けとともに下の県道では村の建設業の方達が除雪車で雪かきをしてくれていました。仕事とは言え大変な仕事です。夕方暗くなるまで頑張っていました。

Dscn03042

Dscn03072

Dscn03081

こんな大雪の中を山登りのお客様が泊まりに来てくださいました。60歳、70歳代の元気あふれる人達でこちらも元気のお裾分けをしていただいたようでとても嬉しかったです。

Dscn03101

いよいよ明日は佐賀市の駅伝大会、正月から始めた焼き付け練習が効果が出るだろうか? 命運を任せられたスタート役を無難にこなせるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

手打ちうどん

昨日は研修と昼食に来られた皆さんとおはぎ作りをしました。自家産の小豆アンコと黄粉、すりゴマのおはぎを作りましたが、すりゴマおはぎは砂糖はほとんど入れなくてもよかったかな?でも美味しかった。

0011

そして今日は昨日お泊りの子供たちとうどん打ちを楽しくやりました。みんな初めての体験でしっかりと頑張りました。おかげ様で私達もどんぶりおかわりをしました。

0101

0121

0061

0081

0161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

長崎のお客様

先月に続けて長崎県の北松浦地区から視察に来られました。私達の集落と似たような地域のようで、農家民宿や6次産業化の取り組みなど情報交換をしました。

0041

今年は長崎と広島のお客様とのご縁が広がったような気がします。そして、明日から3日間の長崎県大村市の旅です。楽しい出会いがたくさんあるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧