« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月26日 (火)

蕎麦打ちとうどん打ちの同時進行

初めて挑戦する田舎体験はむずかしいものも結構ありますが、特に蕎麦打ちとうどん打ちは思うように行かないものです。でも皆さん体験することが大切です。聞いただけ、身近で見学していても伝わらないものがあります。具座のおじちゃんもいつもカミさんから言われています。「体で覚えなさい!」 この日も皆さん真剣にやって、実食でまた感動でした。

蕎麦打ちとうどん打ちの同時進行です

Dscn05111

Dscn05011

Dscn05131

Dscn05421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

気配りが嬉しかった東京研修

最終日はY先輩の部屋で目が覚めた。ぼんやりとしているうちに幹事役のF君が缶ビールをいっぱい抱えてやって来た。昨晩の部屋の3次会後に一人で買い出しに行ったそうだ。頭が下がる思いがした。飲兵衛先輩達のために行ってくれたのだ。

3日目の午前中もハードスケジュールで靖国神社参拝に神田の老舗そば店「やぶそば」、秋葉原と東京生まれで東京育ちのO会長が案内してくれた。特に「やぶそば」は幼い頃から家族とかよっていた思い出の詰まった所と紹介してくれたのに、あの2日後に火災が発生したとテレビの速報があって驚いた。

Dscn04811

Dscn04821

佐賀に無事に帰ってきて、また慰労会で盛り上がった。皆さん「楽しかった」「一生の思い出になる」と喜んでいた。そして何よりもO会長やF幹事の気配りやフットワークが嬉しかったようだ。感謝、感謝。本当にありがとうございました。3年後にまた一緒にこうやって仲良く旅しましょう。今度はカミさん達も誘いましょうか!いやちょっと待てよ、「飲みすぎ注意!」を旅先でいつも言われるのはまずいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

三瀬林業研究会の東京研修(続編)

ホテルニューオータニのバイキング朝食で盛り上がりそうになったのをグッと我慢して国会衆議院参観に行きました。タイミング良く丁寧懇切なガイドさんに巡り会って国会の歴史や風習、裏話を聞くことができました。

Dscn04251

そして2日目も築地市場に歌舞伎座、アメ横とハードスケジュールでした。

Dscn04301

夕方には少し疲れましたが、懇親会になると途端に皆さん元気がでました。2次会は新宿のそっくり館でスギちゃんやイチローのパフォーマンスに拍手喝采。

Dscn04741

一旦ホテルに帰ってスタミナドリンク、新宿に行くところを幹事さんに呼び止められてホテルで3次会となりました。さすがに相当疲れていたようでY先輩の部屋に朝まで泊まってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三瀬林業研究会の東京研修

発足35年になる三瀬林業研究会の東京研修が3泊4日の日程で行われました。これまでは地域の山作りを通して地域活性化の取り組みをやってきましたが、「時には街で研修」と東京にでかけました。

出発は早朝の佐賀空港、満席状態でした。東京駅発10時のはとバスツアーに間に合うのですから便利ですね。

Dscn03921

皇居、スカイツリー、浅草を巡りました。午後は小雨になってスカイツリーの眺めは今ひとつでしたが、高所恐怖症の私には幸運でした。

Dscn03961

Dscn04051

天気が良ければこんな景色が見えるそうです。

夜は皆さんがお楽しみの大宴会。なんと東京に「佐賀県三瀬村」と言う居酒屋があってとても賑わっていました。佐賀市物産協力店として佐賀市とも連携をとられているようです。三瀬村の写真がたくさん展示してあり親しみが湧きました。

Dscn04071

Dscn04171

仲良し3人組 右は東京在住のKさんです。

Dscn04131

Dscn04211

明日の記事はは「スタミナドリンク飲んで新宿の巻」です! イチローやすぎちゃんも登場します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

穏やかな顔立ちのお地蔵様

お泊りのお客様とクレソンの収穫に行ったお隣の集落で穏やかな顔立ちのお地蔵さまを発見しました。いつも通る道路ですがこれまで気づきませんでした。道路沿いのブロックの中にあって、あまり目立たないのですが穏やかで優しい顔のお地蔵さんです。どんな訳があってここに居られるのでしょう? 近くの方に聞いて後で報告します。

Dscn03621

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

切り干し大根作り体験

一年の中でも最も寒いこの季節に常連のUファミリーが東京から3泊4日で遊びに来てくれました。毎年来てくれるので親戚のような感じです。そして、こちらも民宿オープン以来の親戚付き合いNファミリーが合流して合宿状態になりました。

一緒に野菜を収穫したり、みつせ温泉に行ったりととても仲良しです。朝の散歩の後には、ばあちゃんの指導で大根を収穫して切干大根作りの体験をやりました。

Dscn03691

作りたては真っ白ですが少しづつ黄色に変色して縮こまってきます

Dscn03741

1週間でこんなになります。1年間分をこの季節にせっせと。

Dscn03731

午後には人参ケーキ作りです。お母さんもおばあちゃんもとても優しくて、出来上がった人参ケーキも愛情がぎっしりと詰まったフワフワもちもちの美味しいおいしい特上ご馳走になりました。

Dscn03791

Dscn03831

Dscn03761

Dscn03851 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

紫陽花の便り

紫陽花の葉芽が少しずつ膨らんできました。剪定した枝先から、枝の途中から根元から。

これまで関心が無かったので全く気付かなかった。毎日庭先で観察するのが楽しみです。株分け作業も少しずつやっています。初夏の開花の時期がとても待ち遠しい!

Dscn03511

ところで昨年の秋にカミさんが作った紫陽花のドライフラワーですが、依然として今でも色あせてなくてお客様がびっくりされていますよ。

Dscn03501

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

ばあさんの手仕事

80歳になるばあさんの手仕事は一年を通してどのくらいの種類があるだろうか?

5.6歳の頃から積み重ねた技術と知恵が厳しい暮らしを支えてきた。30種類にも及ぶ漬物や柚こしょう、寒晒し粉、柿酢などなど一つひとつが奥が深い。その全てが自分で種を蒔いて育て収穫して加工、料理する独自のやり方だ。私たちには学ぶものがたくさんあって、どんな親切な教科書にもない下ごしらえの技やこだわりが随所にある。その最たるものがどのタイミングで種まきして収穫するか? 季節の移ろいを肌で感じとって作業をしているようだ。

 今年はそろそろ白菜を収穫してしまって、どのやり方で保存しようか? その年の寒さで方法も変えているようだ! 

民宿のお客さんにもばあさんのファンがたくさんおられて、リピーターはばあさんの手仕事を観察されている。そして中でも一番人気がコンニャク作りだ。

今年も今日から始まった。

Dscn03521

Dscn03601  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の風物詩 朝もや

泊まりの子供達と「明日の朝は早起きしてシロと散歩に行こう!」約束していました。日曜の朝はこれまで見たことないような朝もや現象でした。野山や川面から湯気が立っているようで子供達は「温泉のよう」と驚いていました。冬の風物詩とは言え、めずらしい光景でした。

Dscn03481

Dscn03491

夕食の時は女の子が里芋コロッケ作りを手伝ってくれました

Dscn03411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »