« 韓国のお客様 | トップページ | ブルーベリーの冬剪定がやっと終わりました »

2013年1月28日 (月)

北海道占冠村のお客様とどぶろくの看板

はるばる北海道の占冠村(しむかっぷ)から泊まりに来ていただきました。占冠村は北海道のほぼ中央にある自然豊かな地域だそうです。三瀬村と人口や世帯数は同じような感じですが、広さは10倍以上もあるようです。山菜の加工品がたくさんあって特にキノコの製品が多彩だそうです。

やっぱり地域興しの鍵は6次産業化をどのように展開するか? 占冠村も三瀬村にも地域資源がたくさんあって、資源を活かして暮らしていく仕組み作りが必要ですね。勉強しながらもそろそろ1歩前に進まないと何も始まらないように思います。そんな熱い話をしながらどぶろくを5本と焼酎1升、それにいろいろ呑んでもらいました。

Dscn03321

どぶろくを愛する占冠村の人達にもにぴったりの看板が間に合って(*^_^*)。 文字はカミさんの達筆にはかなわないですが、看板の上にどぶろくの瓶を乗せるひらめきは我ながらグッドアイデアでした。調子に乗って3枚の看板全てにビンを乗せました。遠くから眺めていると早速写真を撮っている人がいます。

Dscn03291

Dscn03301

Dscn03311

|

« 韓国のお客様 | トップページ | ブルーベリーの冬剪定がやっと終わりました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道占冠村のお客様とどぶろくの看板:

« 韓国のお客様 | トップページ | ブルーベリーの冬剪定がやっと終わりました »