« 春の七草雑炊 | トップページ | オトナの農産加工等研修会やってますよ! »

2012年1月12日 (木)

愛猫クロスケの得意技

最近は毎日のように裏のヒノキ山の手入れをしています。樹齢15年で今が間伐の好機です。曲がった木や混み合った所の木を伐採しながら林内の整備をチェンソーでやってます。間伐が済んだら枯れ枝を切って森林公園みたいにできたらとがんばってます。林内の山桜やもみじ、ナラなどは残して、散策路もコツコツと作ってみようと思います。もう少ししたら山の様子をアップします。

山の作業を始めると決まってクロスケがやって来て山の中で遊んでいますが、クロスケは木登りがとても上手です。15メートルくらいのヒノキの中ほどくらいまではあっという間に、時には枝にぶら下がったり、虫のようなものを追ったりと山には遊ぶものがいっぱいあるようです。

0041

山で遊んでいたクロスケが不思議なものを見つけました。地面に横たわった大きな松の古木をタヌキかイタチが住みかにしているようで、大きな穴が開いて中は柔らかくて布団のようになってます。いろんな角度からのぞき込んでいました。

0031

|

« 春の七草雑炊 | トップページ | オトナの農産加工等研修会やってますよ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛猫クロスケの得意技:

« 春の七草雑炊 | トップページ | オトナの農産加工等研修会やってますよ! »