« 虎も走った三瀬マラソン | トップページ | 古代米の餅 »

2009年11月12日 (木)

石釜作りはもう少しで土台が完成します

11月に入ったら何と慌しいこと、会議や研修会と掛け持ちで日に2つぐらいの事もあります。でも10月もいやいや年間通してこんな感じかな。それでも石釜作りの準備は少しづつ進んでいます。

0011

大変なのは川石の運搬です。近くの河原にはいろんな石がゴロゴロ転がっていますが、この中から200個くらい運び込みました。大きいのは30キロにもなるのを。

0011_2

600度の高熱にも大丈夫の耐火レンガはとりあえず100個取り寄せました。

0031

釜口の型枠は隣の大工さんが作ってくれて釜口に使うクサビ形の特性耐火レンガも島根県から届きました。こんな感じで積み上げる予定です。

0021

土台作りはもう少しで完成ですが仕上げの調整がむずかしそうです。

0041

|

« 虎も走った三瀬マラソン | トップページ | 古代米の餅 »

コメント

お~~~!
いい感じの石釜に仕上がりそうですね・・・
ここでピザを焼いたら美味しく出来そうですね♪
ところで、「宗次郎のオカリナコンサート」のチケットは、
必要なら売切れないうちに、早目に言ってくださいね。
1月の恒例の「OB会」は、私の仕事の都合に合わせて、1月16日(土)午後7時に決まりました。
東脊振の福光さんが担当してくれます。
予定に入れておいてくださいね・・・

投稿: ega | 2009年11月15日 (日) 09時03分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石釜作りはもう少しで土台が完成します:

« 虎も走った三瀬マラソン | トップページ | 古代米の餅 »