« 古代米の稲刈りと脱穀作業に助っ人現る | トップページ | くん炭(モミガラ焼き)作り »

2009年10月15日 (木)

稲穂のぬくもり

0011

縁に干している古代米の稲ワラに昼寝している愛猫レイちゃん。夕方になるとかなり冷え込んでくるが動こうとしない。母屋では灯油ストーブで部屋は暖かくなっているのに。稲穂の香りと自然のぬくもりこそ本当の豊かさ?

|

« 古代米の稲刈りと脱穀作業に助っ人現る | トップページ | くん炭(モミガラ焼き)作り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲穂のぬくもり:

« 古代米の稲刈りと脱穀作業に助っ人現る | トップページ | くん炭(モミガラ焼き)作り »