« 成人式を迎えた三男 | トップページ | 古着の再利用でサイドバック作り »

2009年1月14日 (水)

かずら豆腐作り

自家製味噌と三瀬村にある嘉村豆腐店のこだわり豆腐で作るかずら豆腐はお客様に好評だ。かずら豆腐の仕込みはあまり料理に参加しない自分の仕事になってきた。わずかに5丁の豆腐でも月に1回だけ仕込んで宿泊のお客さんだけにお出しするのでだいたい間に合う。ポイントは自家製の減塩味噌を使う事と水切りだ。仕込んで2週間ぐらいで食べられる。チーズのような食感で味噌の風味が染込んで美味いですよ!!

仕込み要領を伝授します。市販の味噌では塩分が少し気になるかも?でもチャレンジして下さい!

プラスチックの容器に味噌を敷き詰めて。

0011

半分の薄さに切った豆腐を1日かけて水切りして味噌でサンドイッチ状態にする。味噌が直接つかないように木綿布で両面覆って下さい。

0021

冷蔵庫の中で養生する

0031

|

« 成人式を迎えた三男 | トップページ | 古着の再利用でサイドバック作り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かずら豆腐作り:

« 成人式を迎えた三男 | トップページ | 古着の再利用でサイドバック作り »