« 手弁当持参でやまびこの湯へ | トップページ | フランス・クサック村のお客様 »

2007年8月 5日 (日)

ハンギングバスケット

シノブとセッコクの苗を専用のバスケットを使わずに、裏山で調達したシュロ木の皮と針金でハンギングバスケットを作った。講師も生徒もない、家族4名(若干1名はにわか家族みたいなもの)であれこれと適当に意見を出し合って。それでも良い感じに仕上がった。誰のが一番でもない。個性があってそれぞれにそれらしくおさまっている。何よりも古風な具座の東屋にぴったりと似合う。一昔前の農家の縁先には何処でもこんな風景があった。今頃になって懐かしく思い出してきた。

Img_3146

Img_3149

Img_3147

Img_3148

Img_3150

Img_3151

|

« 手弁当持参でやまびこの湯へ | トップページ | フランス・クサック村のお客様 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハンギングバスケット:

« 手弁当持参でやまびこの湯へ | トップページ | フランス・クサック村のお客様 »