« 赤米とみどり米の天日干し | トップページ | 三瀬のりんご園 »

2006年10月30日 (月)

晩秋の農作業は順調

この3日間ブログの書込みをさぼってしまった。言い訳になるが、遠来の泊りのお客さんと呑みすぎたり甥の結婚式に行ったりで旨い酒を呑む日が続いてしまった。ランチのお客さんも小人数ではあるが途切れることはない。リピーターのお客様が友達を誘っておいでいただくことが多くなったようだ。最近は「ブログを見ました」の声を聞くこともある。俺にとっては「料理美味しかったです」の声よりも嬉しい。

日中の農作業も古代米の天日干しや稲ワラの乾燥、ソバの刈り取りと何かと忙しい。でもスッキリとした秋空に恵まれて全ての作業が思った以上に順調だ。

今日は午後から稲ワラの取り込みを行った。流水浴治療から帰ってきたばかりのバアさんにも手伝ってもらうことになった。いつも足を引きずるようにゆったりと歩いているが、こんな作業になると昔取った杵柄がものを言う。つい最近にフルマラソンを走ったばかりの俺よりもはるかにフットワークが良い。

Dsc00013

Dsc00018

|

« 赤米とみどり米の天日干し | トップページ | 三瀬のりんご園 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の農作業は順調:

« 赤米とみどり米の天日干し | トップページ | 三瀬のりんご園 »